会長挨拶法人情報

明日につながる医療へ。世界につながる医療へ。

 医療の使命とは、人の尊厳の基礎となる「いのちと健康」を守ることです。その重要なミッションを果たすためには、医療技術の向上はもちろん、豊かな財政基盤を持続的に確立することが重要です。患者様のいのちを明日につなぐためには、私たちも健全なる経営を明日につないでいかなければなりません。そして、豊かな利益を、次なる技術革新のために、有能なスタッフの雇用のために、新たなる事業展開のために再投資することで、最高レベルの質の高い医療を持続的に提供することができるのです。
 いま、医療の現場ではグローバル化が進んでいます。アジアでも、中国・韓国の医療が国境を越えて注目されはじめています。患者様にとっては選択肢が増えるというメリットがありますが、医療機関は世界と競争できなければ大きなリスクを抱えることになってしまいます。
 偕行会グループには、これまで透析医療をはじめ特定の分野で、世界でも高い評価を得ている実績があります。医療機関としての規模はそれほど大きくないですが、世界に通用する強みがあると自負しています。今後は、日本はもちろん世界も視野に入れ、グローバルでも競争できる医療をめざして積極的に取り組んでいきたいと考えています。

 

偕行会グループ 会長 川原弘久

人工炭酸泉
メディカルツーリズム-外国人向け健診サービス
偕行会グループの透析医療
名古屋市北部認定調査センター
偕行会グループfacebookページ