2014ニュースリリースニュースリリース

プレスリリース

2014年12月4日

“身近な介護問題”と“特殊詐欺”から高齢者を守りたい
~新しい病院の役割として、寸劇と落語で啓蒙活動~

名古屋共立病院では、偕行会の運営している総合相談窓口による“実際の相談を基にした介護相談の寸劇”と、中川警察署の方にご協力いただき“防犯対策を題材にした落語”を開催します。
高齢者にとって、介護問題や特殊詐欺(振り込め詐欺など)は身近な問題でありながら、それを相談できるシステムが地域にはまだまだ多くありません。名古屋共立病院では、医療機関の役割として地域の方の健康だけではなく、悩みや不安の軽減、精神面のケア・予防にも応えていくことで、高齢者の住みやすい地域づくりに貢献していきます。


■公開医療講演会の目的と概要

愛知県における特殊詐欺は、今年9 月の時点で既に認知件数372 件、被害総額が約18億7千万円と前年を大きく上回るペースで被害が報告されています(愛知県警察HPより)。
名古屋共立病院では、地域の方からのどんな相談にも対応できる総合相談窓口を設置しています。相談窓口に特殊詐欺に関する相談が寄せられたことや、周辺に防犯対策の啓蒙を多くの方に伝える場所がなかったことから、身体だけではなく精神面でも地域住民の安全と健康を守る病院の役割として、講演会を開催する運びとなりました。
公開医療講演会では、愛知県中川警察署生活安全課の警察官の方にご協力を頂き、防犯対策に関するお話と落語(寄席)を開催します。落語でお伝えすることでより印象に残り、詐欺に狙われやすい高齢者の方が少しでも特殊詐欺に騙されないよう、防犯対策の啓蒙を実施します。また、後半には総合相談窓口から、相談数の多い介護保険制度に関する相談の寸劇を行い、防犯だけではなく、日常生活を安心して送るための情報を総合的に発信していきます。

■イベント・行事 詳細
イベント・行事名 第17回 公開医療講演会
講師・演題 愛知県中川警察署 生活安全課 「防犯対策で安全な地域を」
総合相談窓口 高野洋子所長 「総合相談窓口にご相談ください」
会 場 名古屋共立病院 外来棟 5 階研修室
(住所:〒454-0933 名古屋市中川区法華1-172)
開催日程 12月13日(土) 14時00分 ~ 16時00分
ページTOP
人工炭酸泉
メディカルツーリズム-外国人向け健診サービス
偕行会グループイベント情報
名古屋市北部認定調査センター
偕行会グループfacebookページ