職員紹介採用情報

堀尾 はるな
   
Q1  
仕事内容について教えて下さい
     
    新卒・中途・障がい者の採用担当をしています。
採用担当者として法人の魅力を学生のみなさんや求職者へお伝えし、ご縁をつなぐという仕事には相手が人であるが故に悩むこともありますがとてもやりがいがあります。また、職員に安心して働いてもらえる職場づくり(就業規則改定や運用、相談窓口担当など)も行っています。
           
Q2   一日のスケジュールを教えて下さい
 
9:00
  出社後、メールチェック
出社後、メールチェックをし、朝礼でチームのみんなと本日の予定を共有します。
14:00
  打合せ
次回募集する中途採用案件に関して取引先の営業担当や担当部署と打ち合わせをします。
 
10:00
  資料作成
新卒採用についての連絡、共有、資料作りをします。
15:00
  職場巡回
担当している、障がい者の方の職場巡回をすることもあります。
 
11:00
  問合せ対応
現場の方から電話で問い合わせが!すばやい対応を心がけています。
16:00
  新卒採用説明会の準備
チームで次回新卒採用説明会の準備をします。たくさんの学生さんと会えることを期待しています。
 
12:00
  昼休憩
同期や職場の先輩と職場の近くのお店にランチに行くこともあります。
17:00   1日の振り返り
繁忙期については残業することもあります。法人本部では月2回のNO残業デーを設けています。
   
13:00
  メールチェック、電話
法人内担当者や取引先へ連絡しスケジュール調整などを行います。
   
         
     
Q3   偕行会に入職した理由を教えて下さい
     
    学生時代からボランティア活動をしていたこともあり、福祉の分野は身近なものでした。将来は、広く社会に貢献できる、社会的に弱い立場の人を助けられるような仕事をしたいと思い、就職活動では主に医療・福祉やインフラ系を中心に活動を行っていました。その中で、盤石な経営基盤を持ちつつも積極的に事業展開を行う偕行会のアグレッシブさと説明会でいきいきとされている職員さんを見てここだと思いました。
         
Q4   今後の目標を教えて下さい
         
      現在主担当で行っている「採用」の業務は知識だけではできません。
採用業務は、みなさんのような学生の方や求職者と最初に繋がる窓口。いわば、会社の顔になることです。なので、採用説明会のような場で会社の魅力を伝える表現力、なにより自分自身の人間力を高めることを今後の目標にして、より優秀な方に入職していただき、法人の発展に貢献していきたいです。
     
Q5   休日の過ごし方について教えて下さい
     
    学生時代からの趣味の旅行です。
学生時代はアルバイトでお金をためてアジアやヨーロッパを旅しました。社会人になってからは学生時代のようには長期の休みは取れませんが、夏季、年末年始に休みを頂いて友人や同期と旅行に行きます。
次は、屋久島や知床など自然いっぱいの旅行に行きたいなと考えています♪
社会人として、お休みの日はリフレッシュしてオンとオフの切り替えを心がけています。
           
Q6   学生に一言メッセージをお願いします
           
    就職活動は企業側もみなさんを選考しますが、みなさんが企業を選ぶ活動でもあります。「選ばれる」という受け身ではなく、「見極めてやろう」というぐらいの気持ちで臨みましょう。そうして出会えた企業こそみなさんの力を発揮できる会社です。がんばってください。

採用情報はこちらから
偕行会グループfacebookページ