透析医療偕行会の取り組み

最新の設備と高い技術で、安心・安全な透析医療を提供
偕行会グループでは、全国に広がる透析ネットワークで、約3,000 名の透析患者をサポート。常に、トップレベルの透析の質を追求しています。最高レベルの透析技術で、安心・安全な透析治療を提供し、合併症の予防・早期発見・早期治療に積極的に取り組んでいます。
透析施設・透析医療ネットワーク
透析施設・透析医療ネットワーク 医療法人社団偕翔会 理事長 堀川 和裕
ページTOP
最先端の透析技術と設備
徹底管理した透析液の清浄化
質の高い透析を提供するためには、高度に清浄化された透析液(ウルトラピュア)が不可欠です。透析液配管の工夫、エンドトキシンカットフィルターの使用、臨床工学技士による、定期的なエンドトキシン測定と細菌培養検査により、徹底した透析液の清浄化を管理しています。 徹底管理した透析液の清浄化の表
全自動装置の導入
全自動透析装置・電子カルテの導入による安全性の向上と業務の効率化を実現。
スタッフは患者のケアに集中し、より細かなサービスを提供します。
全自動装置の導入風景
ページTOP
合併症の予防から治療まで連携体制で総合的にサポート
すこやかな透析生活をサポート すこやかな透析生活をサポート
患者様の状態変化を見逃さない観察力と、生活背景を考慮した総合的な視点で、個々に応じたきめ細かな対応を行い、患者様のQOL の維持・向上をめざします。
 
 
積極的な合併症対策 積極的な合併症対策
定期的な検査、日々の細かな観察で、合併症の早期発見・早期治療を行います。
名古屋共立病院を初めとするグループ内施設、地域の基幹病院との連携・協力体制により、専門的な検査・治療にも対応しています。
フットケアの徹底
パス(治療計画書)や足観察表に基づき、継続的に足の管理を実施・評価しています。
足の観察、処置、セルフケア支援、人工炭酸泉浴など、足の状態に応じ、総合的に取り組んでいます。
*各施設には人工炭酸泉生成装置を完備しています。
人工炭酸泉 詳細情報へ
食事管理のサポート
管理栄養士による栄養指導、栄養相談、調理実習を定期的に実施しています。
ページTOP
人工炭酸泉
メディカルツーリズム-外国人向け健診サービス
偕行会グループイベント情報
名古屋市北部認定調査センター
偕行会グループfacebookページ